リペア フューエルジョイント・フィードホース


 

既にお客様ご相談パーツになっていますフューエルホース
※上側がジョイントホース 下側がフィードホース

カシメ箇所からガソリンが滲み出しているケースの個体もあり

安全面からも交換が必須と呼びかけて来た燃料ホースを

リペアと言う形になりますが復活させました!
リペア フューエルジョイントホース 

純正品番 17707ーSS1ー930

(要下取りとなります)

定価 25,740円
 
 


金属部分はメッキ加工を実施
 リペア フューエルフィードホース 

純正品番 16722ーP36ー004

(要下取りとなります)

定価 25,740円
 

 ホースとカシメは新品に交換
 
 ※ホースの使用圧力 0.7Mps に対して 同じ0.7Mpaにて圧力検査を実施済み
参考数値  0.7Mpa = 7.1380kg/cm2  ビート基準燃圧2.5-3.0kg/ cm2

※リアペ品となりますので、必ず現在装着されていますホースは下取りとなります

※取り付けは、必ずディーラーや指定/認証工場でマニュアル通り実施して下さい

 BEAT レプリカ Pレギュレーターリターンホース

純正品番 17723−SS1ー930

(グロメットは再利用となります)

定価 1,650円
 


通信販売に関して

お知らせ

ジョイント・フィードホースに関して、生産が間に合わない状況のため通信販売は

しばらくの期間見合わせとさせて頂いています。再開の際にはアナウンス致します。



製作の目的は弊社のユーザー様を守るためであり、取り付けの安全性を確保するためにも

「弊社取り付け」を前提に販売するリペアパーツとして製作を検討して参りました。


ただ、昨今のフューエルホース滲みトラブルの増加を考えると通信販売のご依頼が必ずあると思います。

そこで、フューエルホースに限っては以下の条件が整った場合のみ通信販売を実施したいと思います。


@各地域の運輸局が自動車分解整備事業を認証する「指定工場・認証工場」での取り付けを行って頂く

※製品の郵送は弊社より指定工場・認証工場さんへ直接行い、コア返送も行って頂きます


A交換の際に「臨時分解整備記録簿」を発行頂き、フューエルホース交換の内容を必ずご明記頂く

※フューエルホースは臨時分解記録簿の対象ではないですが、記録として残して頂く

※車検・12ヶ月点検時の場合は、それぞれの記録簿に明記頂く形で問題ありません


以上、非常に面倒だとは思いますが、命に直結する部品ですので御理解・ご協力を宜しくお願い致します。